よくあるご質問|試作品・試作型製作の株式会社クリモト

  • ホーム
  • トピックス|よくあるご質問

トピックス|よくあるご質問

よくあるご質問と回答

愛知県岩倉市に本社を置く「株式会社クリモト」では、高い品質レベルの試作品・試作型の製作を行っています。スピーデイーな納期対応ムダを省くことで実現した低コストも強みです。こちらでは、弊社に寄せられるよくあるご質問にQ&A形式でご回答します。こちらにないご質問はお手数ですが、直接弊社までお問い合わせください。

ご発注に関して

Q見積り時に用意するものはありますか?
A試作品を製作する際に使用する「3Dデータ」のご用意をお願いします。また、使用する材料や製作する個数、試作品の利用目的などをお知らせください。図面がない場合には、簡単なイラストを作成していただくか、現物を送っていただければ弊社にて積算して御見積りをご提示することも可能です。
Q設計段階からお願いできますか?
Aはい、設計段階からでも承ります。お客様のご要望をヒアリングした上で、ご確認いただきながら製品を製作します。
Q製作費用の目安は分かりますか?
A使用材料、製作数、製作日数などによって異なるため即答はできません。ただし、御見積り用の情報(3Dデータ・2D図・ポンチ絵など)をいただければ、製作費用の目安をお答えすることができます。弊社までお気軽にお問い合わせください。
Q発注は1個からでも可能ですか?
Aはい、1個からでも試作品のご発注を承ります。
Q海外への納入は可能ですか?
Aはい、可能です。海外の納入先と納入方法などをお知らせいただければ、弊社にて手配いたします。
Q対応エリアを教えてください。
A弊社は愛知県岩倉市に本社を構え、東京(八王子)・栃木(宇都宮)・静岡(浜松)・広島にも営業所がございます。全国どこからのご依頼にも対応しており、最寄りの営業所にて対応させていただきます。遠方のお客様でも距離を感じさせないスピーディーな対応を心がけておりますので、安心してお任せください。
Q情報・セキュリティー対策はどうなっていますか?
A弊社では情報セキュリティー対策として、すべての部屋への入退室をセキュリティーカードで管理しております。またデータ授受に関しましては、機密保持契約などの締結をいたします。情報セキュリティーを徹底していますので安心してお任せください。
Q支払い方法を教えてください。
A初回お取引の際は、製品納入後に振込みという支払い条件にてお願いしております。お取引を継続していただける場合には、月末締め・翌月末支払いの振込みという支払い条件にてお願いしております。
Q個人からでも試作をお願いすることは可能ですか?
A申し訳ございません。法人様とのお取引に特化していますので、個人様からのご依頼はお受けできません。何卒ご了承ください。

試作品・試作型に関して

Qクリモトの金型製作の特徴を教えてください
A弊社はZASの鋳造からスタートした会社です。金型の材料であるZASの鋳造ノウハウと、最新の設備を利用した金型製作で、高品質・短納期・低コストを実現しています。良い金型づくりをモットーに、高い技術力でお客様に信頼される金型をご提供します。
Q3Dデータなしで試作はできますか?
A基本的には3Dデータが必要です。ただし、2Dデータがある場合は3Dモデリングが必要となりますが、試作品の製作は可能です。
Q納期はどのくらいかかりますか?
A光造形、粉末造形であればデータ受領後、2~3日で製作可能です。ただし後工程にて加飾などがある場合は、上記日数にプラス数日が必要となります。
Q光造形・粉末造形の材質は何ですか?
A一般的に光造形の樹脂はUV硬化系エポキシ樹脂。粉末造形につきましては粉末状のナイロン12を使用しています。
Q耐熱温度はどのくらいですか?
A光造形の通常グレードで約40~50℃、耐熱グレードで約160℃(ポストキュアがある場合)、粉末造形では通常グレードで約80℃、耐熱グレードで約120℃が目安になります。
Q大きさはどのくらいのサイズまで対応可能ですか?
A光造形につきましては最大で650×850、粉末造形では最大で380×700が造形範囲となります。
Q造形機の造形可能サイズ以上のパーツは製作不可能ですか?
A造形可能サイズ以上のパーツについては、分割造形+接着で対応可能です。弊社は、接着部の補強を実施することで、接着面の強度UPを実現しています。また、分割部分が分からないように仕上げる事も可能です。
Q注型品で製作可能な材料は何ですか?
A注型材料はPP相当・ABS相当・ゴム相当・アクリル相当など、正規材料に合わせた幅広いバリエーションの中から最適な材料をお選びいただけます。
Q切削工法での製作可能な材料は何ですか?
A代表的な切削材料は、PP・ABS・PMMA・POM・PBT・PA・PC・GF樹脂やスーパーエンプラ等です。また、樹脂以外の金属材料の加工も可能です。
Q工場見学は可能ですか?
A機密保持契約と色々な技術的ノウハウがございますので、細部にわたる見学はご遠慮いただいております。
Q量産は行っていますか?
A弊社は試作に特化してお客様へ製品をご提供しておりますが、 小ロットの量産品は対応可能になりますので、お気軽にご相談ください。
Q測定検査はできますか?
A弊社では品質第一として各種測定機器を揃えております。ご注文いただきました製作品を納入する前には測定検査を行い、品質管理を徹底しております。安心してお任せください。また、CTスキャナー、リバースエンジニアリングなど、各種受託測定も実施しております。ご依頼お待ちしております。
お気軽にお問い合わせください!TEL:0587-66-8801受付時間:8:30~17:30 第2・4土曜日・日曜日定休メールでのお問い合わせはこちら